イ・ヒョヌク/イ・ヒョンウクのプロフィール!韓国ドラマ「mine」

イ・ヒョヌク/イ・ヒョンウクのプロフィール!韓国ドラマ「mine」
 この記事で分かること
イ・ヒョヌクのプロフィールを紹介。
にってぃ
にってぃ

今回ご紹介するのは、遅咲き俳優、イ・ヒョヌク。
動画で見たい方は、こちらをチェック

・イ・ヒョヌクのプロフィールが知りたい

・イ・ヒョヌクってどんな人

・イ・ヒョヌクの出演作品を教えて!

 

こんな質問にお答えします!

 

Netflixオリジナルドラマ「MINE」で話題になっているイ・ヒョヌク

 

役柄のハン・ジヨンは、裏の顔がある最低な不倫男で、クズっぷり具合が最高です(笑)

 

今回は、そんなイ・ヒョヌクのプロフィール、出演作品について迫っていきます!

 

 

イ・ヒョヌクのプロフィール、インスタや身長は?

 

出典:Youtube

 

名前 イ・ヒョヌク/ヒョンウク
生年月日 1985年6月17日(36才)
生まれ 不明
身長 181センチ
事務所 マネージメントエアー
結婚 未婚
デビュー作 2010映画「カシシンジャン」
SNS インスタ

 

イ・ヒョヌクが演技に興味を持ち始めたきっかけは、母親の知り合いの息子が演技でテレビ出演したこと。

 

自分の身近な人でもテレビに出れるんだと思い、急に好奇心が湧いてきたとか。

 

中学1年生から演技塾に通い始めましたが、両親は反対していました。

 

そんな中、彼のおばあさんが応援したいと、こっそり塾代を出してくれていたそうです。

 

その代わり、おばあさんとの約束で芸術高校に入学しました。そして、国立の芸術大学へ。

 

イ・ヒョヌク、キム・ゴウン、スホ出典:Instagram

 

ドラマ「サーチ」で一緒に出演したユン・パクとは、韓国芸術総合学校の同期です。

 

EXOのスホキム・ゴウンとも同期で、親しい間柄だそうです。

 

イ・ヒョヌクの昔のあだ名はウク将軍

一時期、ツーブロックにして髪を結び、侍のようだったというイ・ヒョヌク。

 

また、よくカッとなることから、その意味を表す韓国語のウッカダ(욱하다)。

 

「カッとなる将軍」と2つを合わせて、ウク将軍(욱장군)と呼ばれていたとか。

 

イ・ヒョヌクの好きな映画

イ・ヒョヌクは、大の映画好き

 

映画は、映画館で夜中に一人で見ることもあるし、家ではプロジェクターをつけて見ることもあります。

 

家では、ヘッドフォンをつけて見ると、かなり没頭できていいとか。

イ・ヒョヌク、映画

 

一番好きな映画は、「レクイエム」と「偽りなき者」。

 

心理描写がよく表れている作品が好きなようです。

 

にってぃ
にってぃ

どちらも暗めな作品です。

 

苦手なジャンルは、ホラー系。怖いからではなく、むしろ全く怖く感じず、驚きもしないんだとか。

 

怖いので有名な映画「呪怨」を見た時には、たくさん笑いが出たそうです。

 

イ・ヒョヌクのバキバキの腹筋

イ・ヒョヌク、筋肉出典:SBS

 

イ・ヒョヌクといえば、筋肉がすごいことで有名です。

 

NAVERで「イ・ヒョヌク」と検索すると、続いて、「筋肉」と出てくるほどです。

 

きっかけは、ドラマ「ずっと恋したい(2014)」での、風呂場の露出シーン。

 

きれいに6つに割れた筋肉を披露しました。

 

30代後半の現在、体の維持が難しくなってくる年齢ではありますが、体を鍛え上げています。

 

イ・ヒョヌクの残念な記事

イ・ヒョヌク、ハン・ジヨン出典:Instagram

 

ある記事で「イ・ヒョヌク役を演じた俳優ハン・ジヨン様」と書かれてしまいました。

 

俳優名ドラマの役名が反対になっています。

 

それに対して、イ・ヒョヌクは「私にどうしてそんなことするの?」とコメントしています。

 

にってぃ
にってぃ

もっと有名になって、是非見返してほしいですね。

 

動物アカウントをたくさんフォロー

イ・ヒョヌク、動物出典:Instagram

 

イ・ヒョヌクは、動物アカウントをたくさんフォローしています。

 

その理由は、休んでいる時にかわいい動物を見ると、気分がよくなるからだそう。

 

にってぃ
にってぃ

きつね顔のイ・ヒョヌクも、見ると気分がよくなります!

 

整形の打診をされたイ・ヒョヌク

イ・ヒョヌクは、以前、所属事務所から二重まぶたの整形の打診をされましたが、断ったそう。

 

その理由は経済的な事情と、家で自分で二重のラインを作ってみたら見るに耐えないレベルだったんだとか。

 

にってぃ
にってぃ

涼しい一重まぶただからこそ、魅力的なお顔だと思うので、整形しないでくれてよかったです。

 

イ・ヒョヌクの不合格に対する考え方

イ・ヒョヌク、インタビュー出典:Youtube

 

長い無名時代にも関わらず、イ・ヒョヌクが演技を続けてこられた理由を、あるインタビューでこう語っています。

 

「今までたくさんのオーディションに落ち、つらく落ち込みました。

それでも、今まで続けてこられたのには、このように自分に問いかけてきたからです。

あきらめるか、それとも一生懸命やるかと

大事なことは、不合格を受け入れること

自分が成長した時期を振り返ると、自分の足りないところを受け入れた時、一番成長しました。」

にってぃ
にってぃ

「不合格を受け入れる」か〜。いいこと言いますね!

なかなか自分の弱さを受け入れるのは難しいですが、それができれば大きく成長できそうです。

 

イ・ヒョヌクのドラマ、映画紹介

イ・ヒョヌクのドラマ

 

イ・ヒョヌクは、まだ名前があまり知られていませんが、実は、演劇界では結構有名なんです。

 

2016年には、最高の演劇俳優男優新人賞を受賞しました。

 

ドラマデビューは、2014年「スリーデイズ」。

にってぃ
にってぃ

ちなみに、イ・ヒョヌクは中間で死ぬ役が非常に多いです。

 

それでは、おすすめ作品&どこで見られるのかを紹介していきます♩

 

イ・ヒョヌク出演「他人は地獄だ」(2019)

出演:Youtube

 

他人は地獄だ」は、大人気WEB漫画を実写化したイム・シワンとイ・ドンウク主演のホラードラマ。

 

イ・ヒョヌクが人々に知られ始める作品となりました。

 

ドラマ制作時には、誰が演じても満足いかないだろうとネットで言われていましたが、イ・ヒョヌクの演技には、手厳しいファンも大満足でした。

 

イ・ヒョヌクが演じるのは、古びたコシウォンに住むおかしな住人のユ・ギヒョク

 

劇中のユ・ギヒョク役は、穏やかなのに無機質に感じられる不気味な人物でした。

 

\韓ドラが思う存分堪能できる/

「他人の地獄」を見るなら、<U-NEXT>

無料トライアルキャンペーンは、いつ終了するか分からないのでお早めに!

 

ちなみに、ドラマの中のキャラクターとは、本人と似ている面もあるそう。

 

例えば、テンションの低さ。イ・ヒョヌク自身は平常心なのに無表情だとか、怒ってると言われることも少なくないんだとか。

 

でも、仲のいい人たちの前では思いきり心を開いて、たくさん話すそうです。

 

イ・ヒョヌク出演「サーチ」(2020)

出演:Youtube

 

チャン・ドンユンとクリスタルが初のタッグを組んだ作品。

 

最前線の非武装地帯で起きたミステリアスな失踪事件と殺人事件を描いた物語です。

 

イ・ヒョヌクは、特任隊副チーム長イ・ジュンソン役。

 

軍服姿のかっこいいイ・ヒョヌクが堪能できますよ♩

 

現在(2021年)、日本で「サーチ」が見られる媒体はありません。

 

イ・ヒョヌク主演「mine」(2021)

出演:Youtube

 

イ・ヒョヌクは、財閥ヒョウォングループの次男で、イ・ボヨンの夫、ハン・ジヨン役を演じています。

 

私生児にも関わらず、人並みならぬ品格と能力を持ち、人望の厚い人物。

 

しかし、実は裏の顔があり、子どもの家庭教師と不倫をします。

 

にってぃ
にってぃ

回を重ねるごとに、嫌悪感が強くなった人も少なくないはず。

あまりのハマリ役に、実の母からの連絡が減ってしまったとか(笑)

 

この作品は、現在、日韓両国のNetflixランキングでTOP10に入り、注目されています。

 

\韓ドラが思う存分堪能できる/

「MINE」を見るなら、<Netflix>

現在Netflixでは、無料トライアルはありません。

 

 

韓流ドラマを思う存分、無料で見るなら?

 

イ・ヒョヌクの作品を見るのにおすすめなのが、U-NEXT。

 

U-NEXTなら900を超える韓流作品が見放題!

 

業界トップクラスの韓流コンテンツを誇るため、心置きなく楽しむことができます。

 

イ・ヒョヌク出演作品なら、「他人は地獄だ」、「奴隷の島、消えた人々」などが視聴可能。

 

ほかにも、韓国ドラマ「mine」主演のイ・ボヨン作品は9件、キム・ソヨン作品は6件見られます。

 

U-NEXTなら、今、31日間の無料トライアルキャンペーン中

 

無料トライアル中なら、いつやめてもお金はかかりません。(筆者が実証済み)

 

\韓ドラが思う存分堪能できる/

韓流見るなら<U-NEXT>

無料トライアルキャンペーンは、いつ終了するか分からないのでお早めに!

 

イ・ヒョヌクのプロフィールまとめ

出典:Youtube

 

今回は、最近注目されはじめてきているイ・ヒョヌクについて紹介しました。

 

2022年には、「黒の新婦」というネットフリックス作品に主演で出演するようです。

 

遅咲き俳優ですが、これから長く活躍していきそうな気がします。

 

お読みいただき、ありがとうございました!