Netflix6月最新情報更新!

韓国ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」を見た感想!面白くない?

韓国ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」を見た感想!面白くない?

 

 この記事で分かること
韓国ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」のレビュー紹介。
にってぃ
にってぃ

私の評価は、★★★☆☆星3!ウ・ドファンの演技が光るドラマです。

 

今回は、「ザ・キング:永遠の君主」の感想について紹介します。

 

Netflixで現在放送中のこの作品。9話の終わりから、やっと話が動き出しましたね!

 

今回は、私が10話まで見た「ザ・キング:永遠の君主」の感想を正直にレビュー したいと思います。

 

今見ている人、これから見ようと思ってる人の参考になれば嬉しいです。

 

韓国ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」のあらすじ

出典:Youtube

次元の扉を閉じるためにパラレルワールドからやってきた理系タイプの王イ・ゴンと、人と人生と愛を守ろうと奔走する文系タイプの刑事チョン・テウルの2人が繰り広げる、時には甘く時には切ない異次元のロマンス・ファンタジードラマ。

引用:Youtube

 

簡単に説明すると、パラレルワールドが存在する世界で、理系男と文系女が出会うドラマです。

 

▼詳しいあらすじ、キャスト紹介はこちらからどうぞ!

 

韓国ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」の視聴率

ザ・キングの視聴率

 

「ザ・キング:永遠の君主」の視聴率を見てみると、滑り出しは好調でした!

 

が、その後は、どんどん減少傾向にあります。

 

Netflixと同時配信なので、テレビ派と分かれて見てる可能性もあるのかもしれません。

 

ただ、韓国の視聴率と面白さは比例する傾向にあるので、視聴していて納得の数字だなとも感じます。

 

 

「ザ・キング:永遠の君主」感想①ウ・ドファンの1人2役が光る

ザ・キング:永遠の君主、ウ・ドファン

出典:Netflix

 

このドラマで特に目を引いたのが、ウ・ドファンの演技力 です。

 

彼が演じる、1人2役が本当にすばらしいんです!ウ・ドファンが演じるのは、大韓帝国にいるチョ・ヨンと韓国にいるチョ・ウンソプ。

 

ヨンはボディーガードらしく硬派な性格、ウンソプは愉快なキャラクターと正反対な役柄を演じます。

 

髪型や服装などの見た目に加え、演技力が問われる部分である喋り方、目つき、動きなどにも変化をつけています。

 

さらに感動したのは、ウンソプとヨンが、お互いになりすまして2人の住む世界が入れ替わるシーン。

 

特徴的なヘアースタイルまで同じにしてしまって本人も混乱しないかなと心配になりましたが、そんな心配無用。

 

視聴者も分かるように、2人の人格を明確に区別していました。

 

この作品は、ウ・ドファンの演技力の高さが伺えるドラマだと思います。

 

「ザ・キング:永遠の君主」感想②反日感情が煽る内容

「ザ・キング:永遠の君主」、反日シーン

出典:Netflix

 

次は、「ザ・キング:永遠の君主」のいまいちだった点についてお話したいと思います。

 

第5話までは、展開が動かずともこれから何が起こるんだとワクワクしていたんです。

 

しかし私の場合、第6話で完全にさめました。

 

というのも、見た方ならお分かりかと思いますが、それまでちょっとづつ匂わせてきた日韓関係

 

第6話で大きな事件が起こります。

 

それは、日本が大韓民国の領海に侵入。緊張状態の中、イ・ゴンがカリスマを発揮してやり返すというお話。

 

劇中では、「日本が何度も領海に侵入している」、「国民の目から不満をもらすため軍事的緊張感を利用した」「賠償と謝罪を求める」などなど言いたい放題で胸が痛かったです。

 

にってぃ
にってぃ

ちなみに、中国とは友好関係が築けている設定。そちらには政治的な問題にならないように配慮しているのに、なぜ日本は…。

 

ニュースで参加したイギリス?アメリカ?役も韓国側に立ち、一匹狼な日本。

 

いくらフィクションといっても、これはひどすぎました…。

 

Netflixって、全世界で公開される作品。そして、日本でもファンの多いイ・ミンホが出て、多くの日本人が見ると分かっているドラマでこの展開なのか、納得がいきません。

 

反日感情を持ち出せば、視聴率が上がるという公式も昔ならそうだったかもしれませんが、今回の結果を見れば間違っていることが分かります。

 

一体、誰が得するドラマなんだろうと冷めた目で見てしまってます。

 

「ザ・キング:永遠の君主」感想③イ・ミンホとキム・ゴウンの相性が残念

出典:SBS

 

もう一つ気になったのが恋愛関係

 

正直、主役のイ・ミンホとキム・ゴウンの相性がいいとは思えません。

 

相続者たち」のイ・ミンホと「トッケビ」のキム・ゴウンがそのままコラボしたような感じ。

 

2人の感情の動きがよく伝わりませんでした。

 

いきなりキム・ゴウンがイ・ミンホの気持ちに追いついてきた6話。

 

「え〜!いつのまに!」と、思わず声をあげてしまいました。

 

視聴者には見えないところで進展があったとしか思えないくらい、2人だけで盛り上がってました。

 

「ザ・キング:永遠の君主」のキスシーン

出典:Netflix

 

2人のスキンシップの中で、ある意味印象的だったのが、10話の熱いキスシーン。

 

というのも、これほどまで響かないキスシーンはあったかというほど心に響きませんでした。(本来なら美しいはずのキスシーンですが、ビジュアル的にもなんか微妙でした。)

 

イ・ミンホがどんなに素敵な言葉を吐いても、ただのセリフに思えちゃってリアルに欠ける感じ がします。

 

何かもっとぶっとんだ設定を入れたら面白くなるかもしれません。例えば、ウ・ドファンもイ・ミンホが好きだった!とか…。それは私が見たいだけでした。すみません(笑)

 

 

おまけ:おしゃれなロケ地がたくさん登場!

ザ・キング:永遠の君主のロケ地

出典:Netflix

 

さて、ここまで酷評もしてしまいましたが、この作品で一つ楽しんでいることがあります。

 

それは、ロケ地!

 

「ザ・キング:永遠の君主」には、おしゃれでかっこいいロケ地がたくさん出てくるんです!

 

やはり並行世界のお話なので、ちょっと謎めいたような興味がそそられるロケ地があって、面白い。

 

特に平行世界の扉となっている2本の石柱は、どこかに行けてしまいそうなミステリアスな雰囲気がありますよね。周りの竹林も荘厳な感じ。韓国にこんなところあったんだと驚きました。

 

▼この作品のロケ地は、こちらでいろいろ紹介しています。位置情報の載ったマップもあるので是非ご活用下さい。

 

お読みいただきありがとうございました♩